ガン

体内にできたうおの目がガン

外に毒を排出できないために、中でうおの目をつくっているのがガンです。

動物性タンパク質をたくさん摂ると「食毒」、「血毒」を起こし、それらがたくさんたまってしまうとガンになっていきます。

油っこい食べ物の食べ過ぎが、大腸ガンが増やしています。陰極まれば陰なのです。ガンは陰性のものです。

だから、肉や魚を食べ過ぎて極まらないようにすることが大切です。

ガンは飽食の時代だからこそ、増えてきた病気ということです。